2016年11月13日

霜月の我が家の晩ごはん

お献立は
サーモンと白菜の柚子塩昆布和え
めかじきと牡蠣と豆苗 春巻2種
大根と豚肉のさっと煮
ブロッコリーといちじくの白和え
つくね鍋
小さな甘味

白菜はたっぷり、やわらかいとこを手でちぎる。
万能ねぎと共に柚子風味のたれでよく和えて。
山葵醤油味のサーモンと盛り付け、
千切り柚子と塩昆布をぱらぱらと。

下味付けためかじきと牡蠣。
それぞれ豆苗とともに皮で包み揚げます。
酢橘をしぼって、サクサクおいしい春巻。

短冊切りの大根はシャキシャキ食感を残すこと。
余熱も考えながら大根と豚肉を短時間で煮ます。
食べる直前に、揚げたワンタンの皮をのせて。

ちょっとお洒落にディップ風の白和え。
水切りした豆腐に、砂糖、練りごま、白味噌で調味。
和え衣は、ガラスのグラスに盛り付けます。
お皿には彩りよく、ブロッコリー、いちじく、ぶどう。

鶏挽肉、すりおろし玉ねぎ、調味料をしっかりこねる。
出汁が沸いた鍋に、スプーンでつくねを落としていく。
白菜、しいたけ、仕上げに千切り柚子と万能ねぎ。
汁もしっかりよそって、お椀風にいただきます。

食事の〆は抹茶プリン。
粒あんの甘みがやさしい味わい。

ごちそうさまでした♪

★大根の皮は細く切ってビニール袋の中でポン酢ともみもみ…箸やすみに重宝する一品。白菜は、松の実と共に塩昆布で和えてもおいしい。大根、白菜の簡単レシピ、いろいろ試したいです。

☆おけいこの食材や料理の写真を
Instagramでご覧になれます。
自由が丘日本料理教室アカウント jiyuugaokanihonryourikyoushitu





posted by テスト at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする