2014年04月15日

卯月の我が家の晩ごはん

先日の晩ごはんクラスは、
帆立のさばき方、
筍の茹で方や切り方、
保存ができて重宝するゆで鶏のお料理などなど‥。
しっかり、教えていただきました。

お献立は、
帆立のお造り
筍と蓮根の海老揚げ
筍とふきと生麩の煮もの
根三葉とゆで鶏と桜花の和えもの
鶏スープのかき玉汁
ゆで鶏
柏餅

一人一個ずつ活きのいい帆立。
ナイフで丁寧に身をはずします。
貝柱は生で食べられるけれど、
少し焦げ目をつけるのがおすすめ。
スミイカもさばき、きれいに盛り付けて。

新鮮な筍は茹でて湯止め(茹で汁につけたまま冷ます)。
先の部分は煮物に、根に近い部分は揚げ物に。
どの部分をどう使うか考え、料理に合わせて切ります。

筍、蓮根に、ミンチの海老をのせた揚げもの。
根菜のシャキシャキ感と海老の風味がおいしい。

筍とふきが春らしい煮もの。
ふきは下ゆでした後、煮汁で煮すぎないよう注意。
味はしみこませつつ、なるべく色の美しさも残したい。

鶏のもも肉、胸肉は、調味料を合わせてコトコト。
多めに作ってストックしておくと便利です。

ゆで鶏は、根三葉と共に甘酢でさっぱりと。
鶏のゆで汁は、とろみをつけたかき玉汁に。

デザートは、小ぶりの柏餅。

ごちそうさまでした♪


帆立の貝柱以外の部分…ひも・生殖器…を使った炒めものも
教わりました。今なら行者ニンニクを合わせて旬の味に。
春野菜たっぷりのお料理の数々に、
芽吹きの力が体にしみこんでくる心地がしました。
寒暖差激しい4月の気候ですが、元気に過ごしていけそうです。


posted by テスト at 11:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしかった。今日はちょっと贅沢なお昼
おいしかったです。

食べることが専門の私ですが 
これから よろしくお願いいたします。

食べたことがあるけど さわったことない食材
たのしかった。
来月 たのしみです。
Posted by がんも at 2014年04月18日 20:41
こちらこそよろしくお願いいたします。
おいしい食事に、知識も盛りだくさん。
毎回、とても楽しいです。
どんなお料理も好きですが、
やはり、和食に回帰するなあ〜って思います。
奥が深くて面白いです♪
Posted by Chii at 2014年04月18日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: