2017年02月27日

如月の我が家の晩ごはん

お献立は、
旬の魚のお造り
桜焼売
根菜とスペアリブの煮物
小田まき蒸し
菜の花寿し

魚のおけいこは鰯の手開き。
お造りにして、
万能ねぎ、しょうが、防風、大葉…たっぷりの妻といっしょに。

みじん切り玉葱と合わせた豚挽肉は、
白っぽくなるまでしっかり手で寝る。
ピンクのもち米まぶし桜葉で包んだ焼売。
辛子醤油でいただくのがおいしい。

大根、人参、蓮根、海老芋…野菜の下茹で不要♪
スペアリブと煮込み、簡単食べごたえのあるお惣菜。

鶏もも肉、長葱は焼き目をつけて。
プラスしめじと茹でうどん入りの茶わん蒸し。
銀あんたっぷり、柚子と三つ葉を散らしできあがり。

合わせ酢に漬けたちりめんじゃこ入りの寿し飯。
細かく切った人参と菜の花、炒り胡麻、炒り玉子も混ぜこんで。
桜に抜いた人参と菜の花で春らしく盛り付け。

ごちそうさまでした。


菜の花寿しは、持ちよりにも重宝する春色お寿し。食卓がぱっと明るくなります。
来月、晩ごはん、日本料理のコースの人は、お花見弁当のクラスを選択可能です。それぞれの献立は難しくないのに、見た目の華やかさとおいしさは感動もの。行楽や差し入れにきっと喜ばれるお弁当。習っておくと、いざというとき安心です。

posted by テスト at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: