2017年04月10日

卯月の我が家の晩ごはん

春はやっぱり筍♪
今月の晩ごはんクラスは、
筍と鯛がたっぷりのお献立です。

鯛のお造り
春野菜と筍の天ぷら
若竹煮
蛍いかのぬた
鯛ごはん
潮汁

ゆがいた筍は、ひとり1/2本ずつ、
切り分けるおけいこ。
ひめたけもきれいにできました。

鯛は3枚おろしの練習にぴったり。
皮目を焼いた焼き霜づくりのお造り。
グリルで焼いた塩焼きは鯛ごはんに。
あらの出汁は、桜の花に抜いたお豆腐、
姫たけ、万能ねぎを散らしたお椀。

蛍いかは、目と軟骨を必ず取ること。
ちょうどいい塩梅に辛子を効かせた酢味噌和え。

鶏団子と筍とやわらかな春の若布。
春の煮物の定番、若竹煮。

筍に鶏団子をのせた天ぷら。
海老と新たまねぎとそら豆のかきあげ。
ふきのとう、たらの芽、アスパラガス…!
春の味覚の揚げ物たっぷり。

甘味は、手作り寒天のあんみつ。

ごちそうさまでした。


蛍いかは、ほんとは口も取るのですが、それをやるとぐちゃぐちゃになりがち。口を取るのはパスしても、目と軟骨を取るのは必須。軟骨取るのに難儀しましたが、コツを覚えると楽しい! お店で何気なく食べている小鉢にも、細かな下ごしらえがあること、実感しました。

posted by テスト at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: