2019年02月17日

如月のおもてなし

桜の型に抜いたごはんに、
お刺身、煮物、揚げ物…
味様々色とりどりのお料理を
白いワンプレートに盛り付けました。

どう盛り付けるのかな…と思っていましたが、
素敵華やかなワンプレートになりました♪

別日のワンプレート写真をみさ先生が
インスタにあげておられます。


お刺身は、鯛とカレイ。
カレイで5枚おろしの練習!なんですが、
5枚おろしよりも、うろこのすきびきがなかなか難しかった。
どうしても身を削ってしまう…。

カレイとヒラメの見分け方、
目の位置だけでなく、
口の小さいのがカレイ、大きいのがヒラメなんだそう。
えさの違いにより、口の大きさが違うそうです。

春の味覚いろいろ、堪能致しました。



posted by テスト at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

おもてなし料理のコツは…

“日本料理”のクラスは、“おもてなし”のクラスに
名を変えました。
日本料理クラスと晩ごはんクラス、だと、
「晩ごはんクラスは日本料理ではないんですか?」
と、生徒さんから質問を受けるからだそうです。

どちらも日本料理のおけいこですが、
晩ごはんクラスに対して少しグレードアップなお献立…
なので、わかりやすく、“おもてなし“


お客様におっ♪と思わせるには、
やはり見栄え、って感じます。
たとえば、
単なるお惣菜になりがちな煮物も、
盛り付け次第で、ぐっと上品になる。

彩りに欠かせない緑の葉物。
旬の時期が短いセリを
効果的に使えば、香りが春の兆しを感じさせてくれる。

高価な食材や凝った料理法でなくても
ちょっとした気遣いで、素敵な食卓になります。

盛り付けとはしりの季節感、ほんと大事!です。








posted by テスト at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

鍋囲みつつ豊洲話

12月は、鍋料理のお稽古で忘年会気分。
副菜に何を作るか、のお勉強にもなります。

今日の話題は豊洲話いろいろ。
先生は、以前はお稽古用のお魚を
築地の魚河岸で仕入れておられました。
何度か豊洲に足を運ばれるうちに、豊洲もすっかり通になられたご様子。
帰りのバス時間は早くに終了するから注意とのこと。
豊洲に出かけるなら、先生にまずアドバイスいただくのが一番です。

年末めちゃくちゃ混むのは、築地の時と変わりなし。
来年あるかもしれない豊洲ツアー、楽しみです♪


posted by テスト at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。