2018年05月20日

皐月の日本料理

連日の夏日が一息つき
少し涼しい、5月らしい陽気でした。

本日のお献立は…
麦いかの香り寿司
豚の味噌焼き 春キャベツ添え
ひじきの煮もの
胡瓜と椎茸の胡麻酢和え
はんぺんの海老すり身挟み椀
うぐいす餅

やりいかの内臓を出し皮をむき
熱湯にさっと通すと…ぷっくり見事な膨らみ♪
刻んだ木の芽入り酢飯をたっぷり詰めて切り分けます。

豚の肩ロースは筋切りを忘れずに。
ニンニクと大葉入りの味噌がおいしい。
千切りキャベツをたっぷり添えて。

ひじきは長ひじきを使うこと。
鶏ひき肉と油揚げの旨味に、
こんにゃく、にんじん、絹さや…
出汁の旨味がしみこんで、栄養満点の煮もの。

(ひじきの煮ものはグリーンリーフやトマトと
組み合わせれば、サラダに変身。
炒り卵とごはんでチャーハン、もおすすめ)

炒り胡麻&練り胡麻入りの和え衣。
煮込んだ椎茸と薄切り胡瓜で、
コクがあるのにさっぱり酢のもの。

はんぺんに切り込み入れ海老すり身を詰めます。
調味した出汁で煮て、木の芽と三つ葉。

甘味は、電子レンジで作る簡単うぐいす餅。

ごちそうさまでした。

★今日の豚肉料理は、味噌の風味を大切にしたいので、塩・胡椒はなし。つける味噌は辛すぎないようにするのがポイントです。この味噌があれば、胡瓜もポリポリ、お供にぴったり!これからの季節、自分好みに味付けしたつけ味噌が重宝しそうです。

posted by テスト at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

卯月の日本料理

お献立は…
旬の魚のお造り
生白海老と天豆のかき揚
トマト、厚揚げ、水菜の煮もの
蛤しんじょう椀
独活、長芋の和えもの
筍の混ぜご飯
木の芽味噌、ふき味噌

春のお魚は、ホウボウ、細魚(サヨリ)など…。
今日は、間八(カンパチ)を平造り。

生白海老、天豆(そらまめ)、あれば三葉も入れて、
かき揚げはさくっとした歯ざわり命。

湯むきしたトマトは、煮すぎに注意。
味のしみこんだ厚揚げは、
食卓で木の芽味噌やふき味噌つけていただきます。

生身に、水だし、卵白混ぜて、蛤、刻んだ桜花、筍…。
桜葉で包んで蒸し、本汁はった春のお椀。

独活、長芋、胡瓜、茗荷
…食材の長さ太さをそろえるのが料理の基本。
甘酢で和えてすっきりとした味わい。
スモークサーモンが味のアクセント。

先生自ら、掘ってこられた筍を使って混ぜご飯。
油揚げと筍に、しっかり味が浸みていて美味。
ふきのとうを揚げて刻んでのせて…この苦みがまた合う♪

ごちそうさまでした。


★今日は初夏のような暑さ!年々桜の開花が早まり、今はすっかり葉桜です。先生いわく「桜の季節も過ぎたし、しんじょうは流し缶で作ってもいいのよ」とのことでしたが、皆の希望で、レシピ通り、桜葉、桜花を使ったお椀にしました。やっぱり、食卓の春らしさが高まっていい感じ。
そして、春といえば筍!けれどこれも、気候の温暖化によりシーズンが早まっているそうです。先生が毎年行かれる筍堀りでも、もうこりゃ竹だろう〜ってくらい成長しているのも多かったとか。
本日も、季節の話題満載のおけいこでした。


posted by テスト at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

いかのおなかからなんと…!

「珍しい!」

先日、生徒さんがイカを捌いていたら。。。 小さなお魚が3尾も出てきました!! しかも、丸飲みされたようで綺麗な状態。

どうしてこんな状況になったんだ?! と、珍しさのあまり皆さんと撮影タイムになりました。

シラスの中に可愛いミニタコがいたりするのはしょっ中ありますが、これには本当にびっくりしました‼️ さて、今月は海鮮バラちらし。

楽しいお稽古になりますように

アシスタントみさ

いかのさかな.jpg

#自由が丘 #お料理教室 #日本料理教室 #日本料理 #懐石料理 #和食 #自由が丘料理教室
posted by テスト at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする